正しい姿勢をすることで体の不調を改善できます。

冷え性を改善して健康な暮らしを送る

骨盤を改善していく

産後のダイエット、成功の秘訣は骨盤矯正から

妊娠、出産のために開いた骨盤は、産後徐々にしまっていきますが、それをサポートするのが、骨盤矯正ベルトなどの装着です。産後、6ヶ月くらいは、効果を感じやすいので、なるべく着けて生活をすると良いでしょう。 骨盤のゆがみや緩みがあると、基礎代謝の低下や体調不良、腰痛、肩こりなどさまざまな全身の不調が出やすくなり、皮下脂肪もつきやすくなってしまいます。産後のダイエットは、骨盤矯正から始めると代謝が上がり、スタイル良くきれいに痩せることができます。 骨盤矯正は整体院やマッサージなどに通って、プロの技術で改善をしてもらう方法と、自宅でセルフケアを行う方法があります。産後は、赤ちゃんのお世話があり、外出が難しいという方向けに、骨盤矯正の美容グッズやタオルなどを使った体操などもあり、自分に合った方法を見つけてスタイルの維持を心がけているママが増えています。

産後の骨盤矯正に備えて準備しておきたいもの

出産時はどうしても赤ちゃんが骨盤を通ることになるため、産後に骨盤が開いて緩んでしまいがちです。出産直後からきちんと骨盤矯正をして引き締めていく必要があります。クリニックによっては、そうした産後の骨盤矯正について勧めていることもありますから、きちんと話を聞いておくのもよいでしょう。 産後すぐに使い始めることができるように、骨盤矯正のためのグッズは出産前に用意しておくのが良いでしょう。ガードルやベルトなど様々な形態のものがありますので、自分の使いやすいものを選びましょう。 産後に使うだけではなく、組み合わせ次第で妊娠中の腹帯と兼ねて使える骨盤矯正商品などもあるので、そういったものを使うのも経済的でよいでしょう。